スカイマークは、日本の新規参入した格安航空会社の中でも歴史が古いですね。
大手航空会社よりも、ずっと安く航空券を購入する事が出来るのですが、キャンセルや予約した便の変更と言ったような事が出来るかどうかを解説していきましょう。

スカイマークの航空券を買ったのにその日乗れなくなった

スカイマークは、格安航空会社でありながらもチケットの予約変更やキャンセルなどそこそこ融通が利く方で利便性も高いんですね。
ほとんどの格安航空会社の場合、こういったチケット変更の融通が利きにくい事が多いのですが、スカイマークではホームページから変更やキャンセルの手続きをする事が出来るので、簡単に行うことが出来るのです。
しかし、スカイマークのキャンセルや変更手続きの対応は運賃の種類によってキャンセル料も変わって来ますので注意しましょう。

スカイマークの普通運賃のキャンセル

普通運賃、といういわゆる割引などをしていないスカイマークの正規運賃の場合はキャンセル料金や変更手続料金はかかりません。
出発日前に手続きさえしてしまえば、無料でキャンセルや変更をする事が出来るので問題ありません。
ただ、出発時刻が過ぎてしまっている場合だと無料でのキャンセルをする事ができなくなり、手数料が4000円から8000円くらいかかってしまうんですね。

予定が決まりきってない時

スカイマークを利用する時は、まずしっかり予定を立てる事が出来て居ない時こそ普通運賃を使うべきですね。
万が一の事態や、日付などの変更の可能性が残っている場合に関してはお金の損失のことを考えれば、色々と保証がきいてくる普通運賃はかなりお得です。
ただ、日程が決まっている場合は他の運賃の方が安いですね。

関連する記事